名誉毀損で刑事告訴ってわりと成立しづらいですよね?
いつも思うのですが 民事裁判ならちょっとしたことでも 名誉毀損で訴訟問題になることも少なくはないと思いますが
いざ刑事裁判で実刑がくだるほどの名誉毀損って 一体どんなことをしたらなるのでしょう???


この名誉毀損実刑一号から三年後に、八王子支部・原田國男裁判官から実刑二号とされた、一号の犯罪形態(電柱にビラ・でっち上げ・無縁の被害者・わいせつ)と同じであり刑期もそのまま踏襲した
これが事実認定の権威と称せられる原田國男の当時の職務なのだ、当時の原田はツル禿と記憶しているが、もしかしたら成済ましの偽装裁判官だったかも。

告訴人園田義明の警察・検察調書には、ビラを剥がす為に深夜・早朝と見張り・電話番号を変えた・心身障害を起こして家庭・夫婦間崩壊の情況に至った・・など激越な被害者感情を供述している、形骸化された裁判での判決ではなく、この判例をから模倣した容疑事実を構成しての投獄だろう。

逮捕志願のビラ インターネットで誹謗中傷して名誉毀損罪で実刑になる


弁護人は「危なく強盗傷害寸前であり、名誉毀損で助かった」 何のことか判らなかったが、出獄に初めて見た園田義明の警察調書には50万要求された等の虚偽供述満載であった。
また園田洋子も金目当ての犯行と恐喝事件と申告している、 須崎の検事面前調書にも園田への恐喝などと虚偽告訴人・警察・検察は何とか恐喝事件犯に仕立てようとしたが、さすがに証拠・立証なくしては適わず、その点では無為無策な弁護人であるが存在価値はあったかも。