田中洌訴訟 
八王子簡易裁判所

訴状原告準備書面(1)原告準備書面(2)原告準備書面(3)原告準備書面(4)
原告準備書面(5) 付郵便送達上申書応訴義務から逃げる初口頭弁論 二回期開廷を勝ち取る原告準備書面6)
確定判決書 田中洌が確信しての削除拒否記事組織犯罪捜査は遠いところの鎖から切ってくる田中洌訴訟は20分の1の一部勝訴判決


不誠実な回答 坪井が被害女性を提訴した裁判を傍聴 結審した燃やせ殺せ坪井訴訟   インターネットを使った恐喝示談事件 燃やせ殺せ坪井事件

ガサ入れに備えて一泊千円の簡易宿泊荘に9年  学生たちの親の職業 新規の訴訟沙汰は三件 欠席者が勝訴した欠席裁判

法廷での心的傷害に120万の請求拡張 坪井隆作事件 書記官認定の「これは謄本である」 刑事裁判の証拠能力目的

事件屋ヤクザ吉田が田中の嘆きを歪曲 さいたま地検公安検事部長は高橋真である 公安が狙う風説の流布事件 高橋真検察官への上申書

記事掲載は全く事実確認の必要ないと反論 狂言事件と支援者 被害者感情という曖昧なもの 田中を訴えた理由 ネットは怖い

坪井隆作の画像 サイコパス北詰淳司の脅威から自殺者一名 鬱症状から二名の入院 坪井・北詰の虚偽告訴に共謀する巫グループの掲示板

操り師に吠え掛かるデク人形・北詰淳司 巫グループの公安事件 共謀して行政の個人情報を違法開示させたサイコパス坪井と北詰

訴訟妨害目的に巫グールプの個人情報流布事件 北詰事件と坪井事件は併合捜査されている 

監獄暴動や前科者の騒乱が起きる治安崩壊  強制削除された記事の一部公開 燃やせ殺せ坪井隆作事件

共謀して行政の個人情報を違法開示した巫グループの北詰と坪井 行政窓口で他人の個人情報を入手する巫グループの北詰と坪井

巫グループの坪井を告訴して5年 未だ処分通知がない 勝訴なれど請求できないサイコパス訴訟の被告たち

浦和地検特刑部への告訴状 巫グループ摘発に向けての訴訟群 警察発表と異なる坪井隆作の狂言通報事件

坪井隆作の殴り込みに訴状を作成 この当時の記録  坪井事件のシナリオは田中が描いた

田中洌の侮辱行為を刑事告訴 高級官僚を狙った恐喝示談事件に検察が仲介か 坪井事件

強制削除された恐喝示談事件・坪井の控訴理由書を復活 田中は敗訴支払金全額をえん罪救済センター口座に寄付せよ

法廷で原告・坪井隆作に向かい報復を宣告した弁護士 個人情報を漏らした役所と北詰淳司の犯罪 その1

個人情報を漏らした役所と北詰淳司の犯罪 その2 橋の下を住所に虚偽告訴幇助弁護士を刑事告訴した

田中が漏らした個人情報から始まるバッシング 事件屋巫グループとの死闘も最終局面

田中が支援した大高事件とは 事件屋のキーワードは偽名 事件屋の虚偽通報から三回目の事情聴取を受ける

田中が目糞鼻糞嗤うと揶揄した事件 検察に情報提供する検察犯罪被害者 田中のブログに騙された

強制消去された坪井事件記事の復元 11の1 さいたま地検特別刑事部の弾圧事件 全共闘時代の悪しき活動家田中洌

田中と上級公安検察官高橋真の異動 愛国詐欺と反権力詐欺   燃やせ殺せ坪井事件の民事判決書全文 

田中が支援する大高事件 刑事訴訟記録の目的外使用の改正に向けて  NEW行政を騙して個人情報を不正流出させた事件屋・北詰&坪井 
 



 







エセ革命屋田中清に告ぐ、これでやっと化けの皮が剥がれたな、7月16日の初口弁は答弁書を提出して欠席でも構わない、二回期はそちらで指定できるが出来るなら涼風の吹く頃にしよう。

吉田訴訟では送達先隠しから取り下げしたが、その後のグーグル地図検索から判明して提訴した、本訴訟でもこれが役立ちそうだ、どうも田中は住所地を田中○太郎・土地家屋調査士事務所にしているが、戸籍上の名前は判らない、何もこんな事を書かれる前に潔く訴状送達を受取れば済む話だ。








新被告田中氏のお気に入り任侠唄