刑事法廷で寸借詐欺した牛尾喜昭 燃やせ殺せ坪井事件の民事判決書全文



強制送還されて民事を担当した赤沼弁護士に、園田夫婦に対して損害賠償請求が出来るかと電話した、これに先生は注意してやるようにと言われた、園田・須崎の虚偽告訴は認めたものの、争点については「ともかくも」と外した棄却判決に親族からも狂人視されている。

この塒から園田宅まで約4km、毎夕に段ボールに書いた糾弾文を園田宅の塀に立て掛ける抗議行動をしていた、何度かパトカーを呼ばれ連行されたが、事情を知る本署は不問にせざるを得ない、一カ月が過ぎても埒が明かずアホらしくなり止めた


敗訴だが園田洋子訴訟判決は概ね妥当判決




封印された原田國男の逆転無罪事件を報道せよ   逮捕事実なしの禁固刑 外務省の委託牢