初犯者が多い黒羽刑務所の労役工場で冤罪主張する囚人は4%程いた、これらの囚人は我が服役態度とは違い優良処遇者であったが、えん罪主張者には仮釈放がなく長期服役者が多い、囚人として無罪主張を続けるのは、本人のみぞ知る真実と確たる信念に基づく。



えん罪救済センター




私選弁護人二人が投獄に加担 刑事法廷で起きた寸借詐欺 


池上警察前の騒音爺北詰 牛久背乗り事件総集編



園田洋子訴訟 サイバー警察が把握している北詰のアカウント乗っ取り


判決書偽造がバレて声も出ない北詰



谷口功は公安監視対象者






代々木ホームレスのエノビさんにネット通販の売上を渡しに行きました




今春に弁護士費用目的の売り絵業務に空いている隣室を借りた、郵便箱の宛名は無いが知らない男の郵便物が届いているから、開封したところサラ金や電話関係の督促状ばかり、 しかしサラ金の金利とは凄いな、こうした社内弁護士とは何とつまらない法務業務をしていることか、それなら簡単至極の我が事件の再審代理人をお願いしようかな。

ここで興味があるのは、詐欺者が共に50万未満の借用していること、つまりこの程度なら訴訟費用から裁判にかけてこない、我が訴訟で勝訴しても被告(吉田・小川・田中)はこの点で支払い拒否をしている、だから売り絵で弁護士費用の捻出は必要なり。


こちらは債権譲渡をしている