反則切符拒否で逮捕される場合もある、ならばデッチ上げ検挙は当然に重罪犯罪だ、上司に相談した澤田警察官は、どうも録画記録はしていないと上司に告げたようだ、だから上司は下でに出て、反訴金は不納付で済ませる懐柔策を持ち出した。

せんち虫を消した検面調書






最高裁「52年前の偽装刑事法廷95件」を総検証 再審裁判と検証  最高裁の総検証が始まった
菊池事件の再審をめざして 逮捕事実なしの禁固刑 外務省の委託牢


20年間の服役を終えた男性が訴える、40年前の“冤罪事件”と“調書なき自白”

菊池事件の再審をめざして



裁判所の不正に郵政が加担


北詰淳司の絶対的虚偽告訴の事実