司法の崩壊 逃走しつつ闘争する流浪の民の乱 確信犯の冤罪主張 潜入被告人 遂犯無罪 suihanmuzai 司法の崩壊

最高裁に司法手続きの誤りを認めさせて謝罪させる  問題の本質は刑事システム全体の腐敗にある

 Fax 042-634-9960


NEW擬制自白を認めない原告遂犯無罪の民事裁判
NEW裁判調書の変造は事件を構成しない? 告発は不受理

NEW事件屋巫グループは公安の監視対象
NEW弾劾する検察証拠の捏造は新鮮且つ圧倒的正義性がある

NEW高級官僚を狙った恐喝示談事件に検察が仲介か 坪井事件
NEW裁判官記名の下に押印の朱肉が見える?

NEW判決書も理解できず戸籍改ざん事件を騒いだ吉田と小川
NEW第三次再審請求は司法責任を断罪する大島隆明裁判長

NEWサイコパス坪井・北詰の虚偽告訴共謀の証拠固めか?
NEW田中洌の侮辱行為を刑事告訴

NEW控訴審で訴訟当事者適格調べがされた吉田卓朗の闇
NEW特捜に虚偽告発した柏市戸籍改ざん事件の結末

カウントされない北詰淳司逆転無罪の真相シリーズ 封印された原田國男の逆転無罪事件を報道せよ
その1 証人尋問その2 恐ろしき事件屋の呪縛 その3 被告人と証人の偽証尋問風景その4 橋本メモの信憑性その5 被告人の誘導尋問術
その6 クレーマー被告人その7 野に放たれた犯罪者その8 検察のカルテ改ざん?その9 同意・不同意書その10 捏造メモ
再三の国選弁護人解任請求


キャンペーン 巫グループの刑事補償金詐欺事件 柏市戸籍改ざん事件の真相 総集編
巫グループ付属掲示板の偽装メールフォーム裁判書面のFAX工作操作する事件屋巫グループFAX使用と電子記名・押印控訴審直前となり、浮き足立つ巫グループ吉田の書面は巫が作成 控訴裁判所は見抜いていた 巫グループの犯罪
キャンペーンに混乱する巫グループ刑事補償金から謝礼するからと偽証を依頼偽証・偽造証拠に基づく原田國男の逆転無罪判決元被告・高橋真特別刑事部長への事件屋内部情報の提供事件屋の偽証と原田國男の逆転無罪判決
裁判所の夜間ポストを使った北詰の訴訟の手口昨夜に記録閲覧制限申立をした北詰淳司グンゼ社長宅に押し掛けた事件屋巫グループ魑魅魍魎が跋扈する事件屋ネットワーク 仲間の犯罪記事は消去 事件屋の巣窟サイト掲示板



検察官の証拠の偽造 公安検察官・高橋真への訴状 検事正・吉村弘への訴状 裁判官・原田國男への訴状
人権救済申立書 事件経緯 郵便送達で始まる起訴・裁判を操作する暗黒日本司法

2016年8月〜9月
第三次再審請求申立書第三次再審請求事件は非常上告申立にすべきか 立川支部移送は巫グループの組織犯罪の解明坪井隆作の殴り込みに訴状を作成 この当時の記録
家族の名前を公開するぞと脅す北詰淳司警察発表と異なる坪井隆作の狂言通報事件行政機関に虚偽通報して個人情報を不正入手した北詰淳司 浦和地検特刑部への告訴状 巫グループ摘発に向けての訴訟群

2016年6月〜7月
偽装裁判の鍵は証拠等関係カードにある?巫グループの不適格掲示板管理者・谷口功訴訟の訴状勝訴なれど請求できないサイコパス訴訟の被告たち池上警察はクレーマー北詰淳司を業務妨害で提訴せよ貧困ビジネスSSSの実態を裁判書証で告発 吉田の背乗り事件の狙いは圏央道阿見東インター開設か
インターネット犯罪の解り易い名誉棄損判決例柏市戸籍改ざん事件と牛久市競売妨害事件は同じシナリオ確定判決を認めない背乗り事件の吉田卓朗 検証される逆転無罪判事・原田國男の誤判北詰淳司事件推定無罪の大原則を否定する巫グループ幹部の南京家応仁 小川達夫の公文書偽造・吉田卓朗の背乗り事件を告発する
証拠なき事実認定をする暗黒刑事司法 日本司法の虚妄幻想 偽装郵便に観る柏市戸籍改ざん事件の些かな疑念投稿記事の時系列を操作する巫グループ掲示板巫グループの坪井を告訴して5年 未だ処分通知がない行政窓口で他人の個人情報を入手する巫グループの北詰と坪井 メールの時間表示にみる監視対象の巫グループ
共謀して行政の個人情報を違法開示した巫グループの北詰と坪井強制削除された記事の一部公開 燃やせ殺せ坪井隆作事件性強要及び財物を強請る北詰と坪井の恐喝事件は併合捜査か やはり再審請求ではなく非常上告申立事件絶望的な日本の”警察”裁判所 弁護人は壁の花 巫グループの街宣事件は死亡者も出て全員有罪確定
ピロートークを買い取れと迫った北詰淳司 原田國男の明らかな誤判 有罪判決書・無罪判決書のそのまま公開は刑訴法違反 北詰事件サイコパス被告人のごり押しに屈服した裁判官原田國男恐喝傷害事件を虚偽告訴事件と逆転無罪にした原田國男北詰淳司の被告人尋問調書 裁判被害者を狙う事件屋巫グループの北詰淳司
バツ印して公開しても刑訴法違反で訴追される北詰淳司訴訟妨害目的に巫グールプの個人情報流布事件共謀して行政の個人情報を違法開示させたサイコパス坪井と北詰原田國男の逆転無罪過誤事件と拡大生産する被害者
投稿記事の時系列操作をする巫掲示板 巫グループのサイバー犯罪 操り師に吠え掛かるデク人形・北詰淳司 巫グループの公安事件
謀られた巫グループ北詰の告訴状 北詰淳司虚偽告訴事件外部交通が閉ざされる閉塞感は忘れ難い痛苦原田國男の逆転無罪から野に放されたサイコパス北詰淳司北詰訴訟一・二審判決書全文 虚偽告訴の実態を事実認定坪井・北詰の虚偽告訴に共謀する巫グループの掲示板偽装刑事裁判のトリックの種明かしは証拠カードという空箱


2016年4月〜5月
北詰の刑事記録の公開は目的外使用罪でも起訴される 北詰淳司の告訴人・証人等威迫 カウントされない原田國男の逆転無罪判決 裁判所保管の和解調書が変造された? 柏市戸籍改ざん事件期日通知書のFAX送信送達は民訴法違反ではないか?刑事偽証事件の橋本証人は訴訟当事者 巫グループの偽証事件
控訴審の国選弁護人解任請求書 サイコパス北詰事件 原田國男の逆転無罪事件の控訴趣意書 サイコパス北詰事件サイコパス北詰淳司の脅威から自殺者一名 鬱症状から二名の入院保険金殺人事件の翌年に父親の交通事故死 小川達夫事件再三の国選弁護人解任請求から逆転勝訴した北詰偽証事件
書記官認定の「これは謄本である」 刑事裁判の証拠能力目的擬制自白した北詰淳司と弁論分離した高裁北詰淳司の虚偽告訴事件の告訴状全文外科・歯科のカルテの証拠能力を否定した原田國男検察側・弁護側の主張が全く同じ、争点は執行猶予か実刑か
有責離婚の証拠に感謝した園田洋子 一転して夫婦で虚偽告訴DV法を濫用する佐藤登 虚偽DV被害事件訴訟酷似した答弁書は弁護士の無権代理か 柏市交通事故保険金殺人事件はスクープ報道されていた? 偽名を使う北詰の戸籍名調査に住民票の交付申請をする
北詰敦司の中傷・流言のループと捜査機関原田國男の逆転無罪判決を覆した北詰敦司の民事判決書父親を突き飛ばしたのは誰か 柏市戸籍改ざん事件司法権力から独立、裁判所の郵便法違反に挑む公取・三村委員
検事面前調書・診断書の証拠能力を否定した原田國男
法廷での心的傷害に120万の請求拡張 坪井隆作事件警察庁の公文書まで偽造する柏市戸籍改ざん事件 柏市戸籍改ざん事件と交通事故保険金一億の謎 捜査機関の通告書を偽造する柏市戸籍改ざん事件の小川達夫欠席者が勝訴した欠席裁判 その理由
特別送達郵便を偽装すれば如何なる犯罪も可能 吉田の騒ぐ土地境界杭事件とは家事調停事件戸籍をスリ替えた吉田の市道妨害物除去等請求事件 小川掲示板の登録・管理者を自白せよ不起訴にはさせぬ民事裁判の事実認定
再三の職権削除に懲りない 巫グループ北詰敦司の犯罪性特捜からの公文書を破棄した貧困ビジネスSSSへの告訴状事件屋の不合理な居座り検察犯罪告訴に対して不起訴処分としない東京高検 虚偽告訴人の検事面前調書の証拠能力を認めた原田國男
高橋真検事の恫喝・侮辱から虚偽の自白をしたプロバイダ責任法4条に基づく管理者情報開示等請求事件刑事告訴目的の民事提訴は敗訴になる  不文律か?二審で擬制自白した北詰は三審に上告
自尊心が傷付いたと刑事告訴した北詰に囮捜査か


2016年1月〜3月
産学共同で冤罪事件の解明・研究 日本版イノセンス・プロジェクト 刑事立証に向けた職権証拠調べがされた北詰訴訟刑事立証に向けた職権証拠調べがされた北詰訴訟補正不能の北詰を二度まで却下させた東京高裁の過ち北詰が変造した判決書の裁判官署名と記名
巫グループのSNSを媒体としたサイバー犯罪北詰逆転無罪判決を覆す事実認定と民事裁判所の判断本人訴訟制度の危機を招く北詰の訴状北詰逆転無罪事件と酷似した裁判例 原田國男の裏判決を掘り起こすイノセンス・プロジェクト準備室への支援申立
北詰の差戻し勝訴とは主張自体失当のトリック郵便法・景表法違反に対する上告棄却判決書被告人のごね得を赦した原田國男 北詰淳司逆転無罪の真相北詰淳司逆転無罪の真相 適正な弁護方針に妨害する被告人燃やせ殺せ坪井の狂言事件の最大疑問
サイバー犯罪を認定した北詰訴訟控訴審判決書の全文時系を操る巫の掲示板 事件屋のサイバー犯罪組織 北詰の虚偽告訴事件から松沢病院に強制入院 被告適格を偽った裁判の判決は? 訴訟主体が裁判所の事件屋訴訟
法の作用を誤らす偽証から検察の暴走か カルテ改ざん偽装刑事裁判のベンチマークは証拠の標目にある仲間も標的にする事件屋巫グループ巫グループの事件屋事件を誤判した北詰刑事裁判事件屋の逆転無罪判決と千葉地検の裏司法取引
報道されない裏刑事裁判の逆転無罪判決全文不起訴処分は無実ではないと喧伝する北詰惇司拘置所からヤクザを介して競売妨害した話巫グループが仕組んだ逆転無罪判決劇か民事裁判の偽証を罰せよ・・このうねりを起こす
ガサ入れに備えて一泊千円の簡易宿泊荘に9年 世界が知った日本の裁判所・検察の偽造郵便スタンプ使用 佐藤文哉の公判調書偽造 出獄後の抗議に死亡の怪戸籍副本開示請求に対する法務省の二件の答申書 暗黒日本司法 外圧を求めて北朝鮮に情報提供


2015年10月〜12月<
佐藤文哉の公判調書偽造 出獄後の抗議に死亡の怪戸籍副本開示請求に対する法務省の二件の答申書事件屋仲間が作成する訴状 巫グールプカウントされない逆転無罪判決 原田國男の闇判決裁判官検索から見たサイコパス・事件屋訴訟
鶴田検事正への求釈明と不審な病死郵便法違反の違憲主張目的のリバースアプローチ告訴事実が解らない送検事件 北詰虚偽告訴事件掲示板管理者の在るべき姿組織犯罪捜査は遠いところの鎖から切ってくる
撹乱目的のインチキ鑑定書全文検察が開示した証拠の目的外使用罪北詰淳司の死んだ女房の保険金と青酸化合物故意に違法性ある刑事判決書の公開 その経済効果裁判所が着目した双方の証拠 小川吉田控訴審
北詰の目的外使用罪を事実認定した民事裁判創価会員ルートの虚偽告訴 創価会員の支部長検事の決裁柏市戸籍改竄事件転じて交通事故を装った保険金事件か出廷を怖れる小川のダミーとしての和解調書改竄事件事情判決に係る訴訟費用額の確定の申立
司法危機と三村晶子判事の移動履歴訴状の書換えを命じた立川支部長判事・市川正巳訴訟妨害目的の事件屋掲示板の強制閉鎖裁判書面のFAX使用と電子記名・押印松戸地裁の変造和解調書と戸籍改竄事件の因果関係
訴訟書面原本は転送されていた 新民事訴訟法に欠陥か裁判所・検察の泳がせ訴訟沙汰民事判決にブログの閉鎖 そしてブログの原点回帰巫・吉田控訴審訴訟 弁論再開申立書擬制自白を阻止する 小川吉田訴訟 控訴人準備書面5
事件屋の騒ぎとは違う 松戸地裁の和解調書の改竄巫グループ付属掲示板の偽装メールフォーム裁判書面のFAX工作操作する事件屋巫グループ交付判決書の署名・押印 刑事訴訟規則 第55条偽装裁判の見分け方 判決書の署名・押印

2015年8月〜9月
死をも偽装されて最高検検事・鶴田小夜子の生涯は終わった被告にされた似非人権活動家の本音熊本裁判官は判決書に署名・押印をしていない?違法性ある裁判調書を公開して、民事判決書の閲覧禁止とは最高裁からの簡易書留が不審
田中洌訴訟の初口頭弁論 二回期開廷を勝ち取る記事掲載は全く事実確認の必要ないと反論 吉田訴訟狂言事件と支援者 被害者感情という曖昧なもの公安が狙う風説の流布事件 高橋真検察官への上申書偽造検面調書の実行犯・高橋真の所在
小川吉田訴訟の控訴理由書巫・吉田訴訟の控訴理由書インターネットを使った恐喝示談事件 燃やせ殺せ坪井事件裁判外で和解したと騒ぐ事件屋 柏市戸籍改竄事件インターネットに棲む詐欺者いろいろ
事件屋の弁論終結後の主張書面の提出匿名掲示板の在るべき形 裁判外解決が望ましい個別の調べがされる事件屋訴訟控訴審裁判所のコード81は
違法通信傍受の証か
東京高裁郵便局発送に銀座郵便局の消印 そして書記官の裏職印

2015年6月〜7月
インターネット掲示板に群れる事件屋は公安監視対象柏市戸籍改竄改め登記簿謄本改竄事件 事件屋のシナリオ 柏市戸籍改竄事件の真相
裁判所発信のコード81FAX問題 公安の監視 怖くて出来ない訴訟費用額の確定の申立 北詰訴訟
事件屋の指揮権発動要請 答申書を歪曲サイコパス被告の虚偽告訴事件 訴訟経済から見る事件屋訴訟
有害デジタル通信法案 脅迫・侮辱書込みに刑法適用 小川吉田訴訟の事情判決は確信的事実誤認
郵便法・景表法違反 公示送達の上告理由書小川訴訟上告理由書 松戸家裁に相談したか、否か法務省に踊らされる道化事件屋訴訟沙汰
柏市戸籍改竄と一億保険金事件を繋ぐ筆跡鑑定とは柏市戸籍改ざん事件 指詰はヤクザ者の証拠
匿名掲示板管理者に対する開示請求裁判資料が盗取されたと欠席した被告小川裏刑事・裏民事裁判の書面は、裏ルートの郵便偽追跡表示特別送達郵便の保管目的の理由二つのホームレス収容所の比較感想
判決が社会を変える 戦争法案と司法の崩壊 服役中に無罪証拠の隠滅をした検察庁北詰訴訟終結 上告資格も要件もなく却下
園田・須崎の虚偽告訴事件 控訴したら崎が旧字体に変わった 事件屋掲示板の組織作りと情報収集
メディアによる「実名報道」は刑罰以上の痛苦冤罪・花田郵便局強盗事件事実と推理と証拠に基づく
事件屋訴追事件の今後
小川掲示板 自己掲示板の閉鎖が出来ないデタラメ判決掲示板に群れた事件屋の結末
盗み読みした虚偽告訴人の供述調書事件屋の結審後の被告書面提出狂言事件に示談で揉消した裁判官・外交官虚偽告訴事件は民事の事実認定で立証済みサイコパス・事件屋訴訟と裁判官人事


2015年4月〜5月
刑事判決書の裁判官署名と押印複数の名前の被告 坪井・北詰・吉田訴訟意思表示の公示送達掲示がされなかった二審判決名義人の承諾と私文書偽造 小川吉田訴訟偽装された郵便追跡 表示は日々の取扱量で変わる? 被告・小川氏暗殺の怖れから不出廷、二件共に被告は欠席
裁判所経由で郵送される被告のFAX書面 原本と副本三審制と公示送達 外形的にも怪しい高裁の移送決定擬制自白した控訴審で”勝訴は違憲”と上告した北詰淳司 最高裁意思に基づく簡易裁判所の事件屋殲滅作戦逆転無罪判事・原田國男の判決書 これは真正か?原告は権利侵害を知っていたか・・アカウント乗っ取り
元検事が披見したという柏市戸籍事件の告発状坪井・北詰訴訟の画餅判決 誣告者の差押判決 高裁のポチに拘る東京高裁北詰訴訟の判決書判決原本開示で確定している原田國男の逆転無罪判決は無効となる 原田國男の偽装刑事裁判法廷の目撃証人逆転無罪事件は主文の一頁で理解できる? 東京高裁の判示
同一事件で刑事裁判と民事裁判と180度違う裁判所の判断がされた 北詰訴訟Xデーに慄く訴訟サイコパス 事件屋事件の摘発が近い?事件屋の逆転無罪判決と裏取引をした千葉地検逆転勝訴判決に怯える控訴人 勝訴判決書の受取拒否 
逆転無罪判事原田國男の北詰事件無罪判決は民事で覆った 公務員の個人責任の免責を追及する 裁かれる裁判官
刑事判決書の謄本には二種類あるある訴訟人の住民基本台帳法違反と登記簿謄本当事者間のFAX使用について燃やせ殺せ坪井事件から8年燃やせ殺せ事件の共犯者田中洌訴訟 不誠実な回答


2015年1月〜3月
ある訴訟人の住民基本台帳法違反と登記簿謄本裁判所の郵便法違反 特別送達郵便の配送経路の不正表示日本の司法拉致事件 三人の生死の行方民事裁判記録が、そのまま刑事裁判証拠となる? 小川吉田訴訟小川・吉田訴訟&巫・吉田訴訟、ゴングと共にゲームオーバー
検察官の黙秘「認否はしない」 生きている国家無答責の法理判例/公道/私有地 検索ワードに怯える事件屋逆転無罪判事・原田國男の判決書 これは真正か問題の本質は 刑事システム全体の腐敗にある
国家転覆的風説の流布 柏市戸籍改竄事件国家無答責の法理というのは恐ろしい 氷見冤罪事件国賠訴訟闇のコード81 プロバイダーへの問合せ・回答FAX再審請求着手金とは強制執行差止請求着手金の嘘 吉田訴訟 虚偽告訴・申告に基づく冤罪事件の流れが変わった 
サイコパス訴訟は何を明らかにしたか 虚偽弁護士懲戒請求書作成 事件屋の後見人成済まし事件事件屋事件の被害者の意見書提出 北詰訴訟
裁判所のFAX送信管理レポートが開示された 裁判所の闇のコード81報道が作る被害者の恐喝的濫訴
関東地区最大の双璧事件屋の相関図こんな怖ろしい男に家を貸した家主の怯え 北詰訴訟我が当り屋訴訟の目的は事実認定にある
犯行事実を認めた無実ではない無罪主張する遂犯無罪告訴状不受理事件 全く報道されない逆転無罪者の闇
不起訴処分告知書の受取拒否した事件屋北詰判事を裁けるか? かけ出し裁判官Non控訴した一審勝訴人が二審で擬制自白 全く報道されない逆転無罪者の闇
原告は権利侵害を知っていたか、巫召鴻訴訟判決書を読み解く事件屋のシナリオ・柏市戸籍改竄事件/一億円保険金事件
事件屋提訴の目的は判決書の事実認定にある書面送付に特別送達とは? 小川吉田訴訟裁判所の闇のコード81 その2 裏逆転無罪者北詰の裏民事逆転判決か判決原本の真正を検証一度行きたかった塀の外のショーパブ・パガコ


無罪を訴えるために検事の偽造証拠を公開すのは犯罪か出獄時に交付される半額の帰路鉄道切符
告訴状受理等請求訴訟判決書 北詰淳司事件再審裁判と検証  最高裁の総検証が始まったバーチャルオフィス 裁判正常化道志会
絶望的な日本の警察裁判所 高知白バイ事件判決書のアウトソーシング 裁判官・書記官・弁護士が組んだ偽装判決書一人が変えた裁判所・検察の郵便法違反/追跡不正表示
法の適正手続きにおける根本的な憲法違反八王子警察の不審 被害届の保存期間は9年とは
強訴が続く柏市戸籍改ざん事件ワールド事件屋サイトのお嗤い勉強会 裁判官署名世界が知った日本の裁判所・検察の偽造郵便スタンプ使用
番外・小川訴訟 柏市戸籍改ざん事件ワールド匿名鑑定人が作成した鑑定書 柏市戸籍改ざん事件
裁判調書に手を加えるのは虚偽公文書作成等罪北詰訴訟控訴審 勝訴控訴人の出廷拒否初控訴審前に裁判官忌避申立 北詰の裁判忌避
柏市戸籍改ざん事件 指詰はヤクザ者の証拠検事面前調書の偽造を暗示した簡裁判決 
北詰淳司の虚偽告訴事件 控訴理由書 勝訴人が和解だと騒いでいる巫・吉田訴訟 共同不法行為で提訴してこその事実解明 告訴だ 告発だ 指揮権発動だと騒ぐ事件屋
満艦飾の郵券 結審後に続くうんざり書面への趣意返しか業務妨害で地検に刑事告訴した小川達夫
市道妨害物除去等請求事件の判決書控訴審答弁書の正本と副本を取り違えた吉田訴訟郵政も戸惑う裁判所の郵便法違反
勝訴判決に怯える事件屋・サイコパス訴訟げに恐ろしきヘヴィークレーマー 事件屋の訴訟沙汰
事件屋の巣窟サイト 検察は組織犯罪として立証するかやはり怪しい裁判所からの郵便検索結果被告人の居場所? 法律家の現場法廷知らず
弁護不在の刑事偽装法廷最高裁「52年前の偽装刑事法廷95件」を総検証 事実上の弁護不在
事件屋・巫召鴻の検索結果目的の不作為事件屋の巣窟サイトの内情は 裏切り・寝返り・疑心暗鬼北詰訴訟 反訴被告の支払い実行に怯える虚偽告訴人
社会認知されつつある hp司法の崩壊 ハングル版・司法の崩壊GMOメディア(株)の不開示決定書に異議あり
女性裁判官にヤクザが”お会いしましょうか”掲示板管理者の証拠隠滅 北詰訴訟編アクセス規制に対する回答文は工作された怪文書
アクセス規制がされている 開いてもエラーとは?SOS アクセス規制がされている 裁判正常化道志会掲示板
訴訟事件屋を膺懲するか、裁判所小川事件に質問とその回答勝訴確定した虚偽告訴人は請求権放棄か 誣告者北詰のジレンマ
虚偽告訴ほど卑劣 ・ 残酷なものはない、誣告で人生がメチャメチャにされる大審院判例 男女ノ痴話ニハ誇張アリ、虚偽有ルヲ以ッテ通例ト為ス
逆転無罪判決は即日決審か、隠された原田國男の逆転無罪判決か サイバーポリスが解決する事犯 巫召鴻訴訟控訴人準備書面4プロバイダ責任制限法に基づく先達した中山判決 巫召鴻訴訟控訴人準備書面3
<小川事件 弁護士が和解調書を改ざんした?"虚偽告訴を強訴する北詰淳司
巫召鴻訴訟控訴人準備書面2 北詰虚偽告訴事件に事後共謀か偽装問い合わせメールフォームに個人情報を入力させる巫召鴻訴訟 控訴人準備書面1<虚構柏市事件を支援した敵性証人の意見書 犯罪阻止文書(5)/TD>再び怪しい郵便スタンプ 変造消印か?
小川事件の嘘 控訴代理人は控訴理由書を提出しなかった福祉ヤクザSSS体験者の声福祉ヤクザSSSの"無宿ビジネス"を膺懲する他者の記事を工作・捏造して時間操作をする北詰北詰虚偽告訴事件 注意勧告・電話録音して公開する手口
強訴を繰り返す小川保険金事件北詰訴訟 勝訴判決確定者のジレンマ北詰訴訟 確定判決に係る債務支払いの件巫召鴻訴訟 被控訴人答弁書・準備書面1小川強訴事件のいう 戸籍改ざん・保険金殺人・金融不正融資とは・・
巫召鴻訴訟 控訴理由書 プロバイダ責任制限法日本国民救援会鈴木亜英会長・日本刑事司法の闇小川事件訴訟 上告理由書
上告受理申立理由書
デタラメ判決掲示板管理人に告ぐ小川判決がいう反対当事者の主張を十分吟味すべきとは納得だ
柏市戸籍改ざん事件 地裁判決を大幅に改めた高裁判決とは北詰訴訟 訴訟進行に関する照会書という期日延期の方策吉田訴訟 控訴審の答弁書 控訴人準備書面(6)第五次佐藤訴訟 補正命令に対する上申書事件屋の西新井病院への偽計業務妨害を告発する
柏市戸籍改ざん事件・シナリオが狂い裁判調書を改竄をした柏市戸籍改ざん事件・牛久事件にみる事件屋が画いたシナリオ柏市戸籍改ざん事件 小川達夫市議の職権濫用の証拠 判事を指して・・呆れたクズ女だぜ 裁判官女子部の制裁か同じ轍を何度となく踏む佐藤訴訟&補正命令
柏市戸籍改ざん事件と小川一億円保険金事件の真相プロバイダ責任制限法に基く開示請求国策拉致された虚偽告訴人らの訴状送達先調査 東京高裁前で騒ぐ事件屋に裁判司法の一掃作戦柏市事件 保険会社の回答文の接続詞に難癖する小川
サイコパス訴訟は損害賠償請求では解決しない事件もしかしたら裁判所地下パブでの裁判官女子会の合意かも 送達先を巡る裁判所との攻防北詰訴訟判決全文 虚偽告訴証拠に基づく原審判決吉田訴訟判決全文 訴訟当事者資格を問う
サイコパス北詰訴訟 虚偽告訴して金寄こせとは恐喝だ柏市戸籍改竄事件の元支援者が公開する犯罪阻止文書(4)柏市戸籍改竄事件と保険金殺人事件疑惑 柏市戸籍改竄事件の元支援者が公開する犯罪阻止文書3東京高裁郵便局引受の普通郵便に銀座郵便局消印の謎
柏市戸籍改竄事件の元支援者が公開する犯罪阻止文書(2)送達先問題は当事者資格に関わる重大要件 裁判所が名前を間違える? 魂胆・他意はございません 誤記です 柏市戸籍改竄事件と司法取引制度の導入 ある訴訟人の住民基本台帳法違反
控訴したら被告氏名を変えた東京高等裁判所小川掲示板の管理者は吉田、登録者は巫召鴻である権謀術策東京地裁・高裁の判決は存在しないと日弁連は主張した小川訴訟・吉田訴訟の司法判断を特捜に情報提供 美人裁判官は原告の個人情報流布を容認した? 吉田訴訟判決書
ネット検索結果目的のヘイトスピーチ無罪を訴えるために検事の偽造証拠を公開するのは犯罪か冤罪Fileという書棚に並ばない司法糾弾誌口頭弁論調書は偽造改竄されたものと証拠提出した小川訴訟 柏市戸籍改竄事件の元支援者が公開する犯罪阻止文書(1)
司法拉致された誣告者への第五次訴訟検察庁は刑事判決原本を開示せよあるサイコパスが訴えられた裁判の尋問を傍聴した柏市戸籍改ざん事件が変貌して一億円保険金事件になる


谷口訴訟八王子簡易裁判所
訴状

小川吉田訴訟訴訟 東京地方裁判所
訴状被告答弁書原告準備書面1・2原告準備書面3原告準備書面4
被告小川準備書面1被告吉田の答弁書 原告準備書面5原告準備書面6 原告準備書面7原告準備書面8
原告準備書面9原告準備書面10原告準備書面11原告準備書面12原告準備書面13
原告準備書面14 決審後の意見書1 結審後の意見書2一審判決書控訴理由書控訴人準備書面1
控訴人準備書面2被控訴人小川の答弁書控訴人準備書面3控訴人準備書面4控訴人準備書面5
控訴人準備書面6・7控訴審判決書

巫・吉田訴訟 東京地方裁判所
策謀操作する小川掲示板の責任の所在訴状被告巫の答弁書・準備書面1原告準備書面1
被告吉田の答弁書原告の準備書面2原告の準備書面3 原告準備書面4
被告巫の準備書面2 原告準備書面5被告巫の準備書面3 原告準備書面6原告準備書面7原告準備書面8
原告準備書面9一審判決書控訴理由書控訴人準備書面1
弁論再開申立書二審判決書

田中洌訴訟総集編 八王子簡易裁判所
訴状原告準備書面(1)原告準備書面(2)原告準備書面(3)原告準備書面(4)
原告準備書面(5) 付郵便送達上申書初口頭弁論 二回期開廷を勝ち取る原告準備書面6確定判決書

坪井隆作訴訟さいたま地方裁判所
坪井訴訟 地裁判決書坪井訴訟 高裁判決書

北詰淳司訴訟 総集編 立川支部
裁判官忌避申立の決定通知まで受取拒否する北詰
判決前夜に慄く北詰は裁判官忌避申立却下通知の受取拒否して即時抗告

北詰訴訟控訴審東京高等裁判所
控訴理由書初控訴審前に裁判官忌避申立 北詰の裁判忌避勝訴控訴人の出廷拒否
控訴人準備書面(1)控訴審判決書

サイコパス騒動再燃 池上警察・朝霞警察
サイコパス騒動再燃 埼玉地検よ! 起訴せよ!サイコパス騒動再燃 池上・朝霞警察署での被疑者調書録取

巫召鴻訴訟 総集編  東京高裁
ネット掲示板の管理者責任を問う訴状
移送申立答弁書 被告準備書面1被告準備書面2
原告準備書面1原告準備書面2原告準備書面3原告準備書面4原告準備書面5 一審判決書
控訴理由書被控訴人答弁書・準備書面1控訴人準備書面1控訴人準備書面2控訴人準備書面3 被控訴人準備書面2控訴人準備書面4 被控訴人準備書面3
巫召鴻訴訟控訴審 控訴人準備書面5巫召鴻訴訟控訴審 控訴人準備書面6
巫召鴻訴訟控訴審 控訴人準備書面7 巫召鴻訴訟控訴審 控訴人準備書面8巫召鴻訴訟控訴審 控訴人準備書面9・10控訴審判決書

吉田訴訟総集編 東京高裁民事部
補正命令訴状原告準備書面1・2原告準備書面3・4 原告準備書面5・6被告答弁書
一審判決書 控訴理由書控訴人準備書面1控訴人準備書面2控訴人準備書面3控訴人準備書面4
控訴人準備書面(5)控訴人準備書面(6)控訴人準備書面(7)控訴人準備書面(8)控訴人準備書面(9・10)控訴審判決書

虚構柏市事件を支援した敵性証人の意見書
意見書犯罪阻止文書(1)犯罪阻止文書(2)
犯罪阻止文書(3)犯罪阻止文書(4)犯罪阻止文書(5)

再審請求 第三次再審請求は 非常上告か再審か 東京高裁刑事部
第一次再審請求申立書第一次再審請求意見書第一次再審請求棄却決定書
第二次再審請求申立書第二次再審請求意見書第二次再審請求棄却決定書
■第三次再審請求申立書

小川訴訟  柏市事件書証 総集編 東京高裁
訴状答弁書原告準備書面1・2原告準備書面3 被告準備書面1・2
原告準備書面4判決書控訴理由書控訴人準備書面1 控訴人準備書面2
被控訴人準備書面1控訴人準備書面3被控訴人の補充書控訴棄却判決書上告理由書

佐藤スミエ訴訟八王子簡易裁判所
訴状補正命令・補正書

原田國男訴訟総集編 上告審
訴状答弁書
即日結審 棄却判決書
控訴理由書原田控訴答弁書控訴人準備書面控訴棄却判決書
上告理由書上告棄却決定書

吉村弘訴訟総集編
吉村弘訴訟 訴状変造消印で届いた答弁書 吉村弘答弁書 名前が一字違えば別人だ
責問権に基づく異議申立原告準備書面棄却判決書 検察官犯罪は国家無答責
訴えの取下の擬制 謀る吉村弘訴訟控訴審裁判所の逆さ認証職印 謀る吉村弘訴訟控訴審


出獄して受任弁護士探しに作成した書証
アーカイブ刑事システム全体の腐敗
20分で結審するマニュアル化された公判の手続き逮捕志願の最後のビラ嵌められた弁護士の虚偽告訴幇助
この機会に・・誣告者から獄中に届いた民事訴状公開に逡巡しつつ順次にアップするどんなことをすると名誉毀損で実刑になるの?
パラノイアとすべく事件経過に二年のタイムラグ

アーカイブ偽装裁判の鍵は証拠等関係カードにある?
アーカイブ刑事訴訟法で想定されていない検察官犯罪
アーカイブ弁護人は法廷の壁の花

三上訴訟 司法警察員調書に印章不正使用 立川支部
訴状原告準備書面1
答弁書■訴訟の取り下げ

勝利的訴訟の取り下げ 立川支部
証拠標目の虚偽記載を摘発偽装刑事裁判を証明する刑事判決書の証拠標目

高橋真訴訟総集編 最高裁  か、か?

訴状補正命令 立川支部に移送決定原告準備書面1原告準備書面2
一審判決書高橋真の控訴答弁書控訴理由書 控訴人準備書面控訴棄却判決書
上告受理申立書上告理由書上告理由補充書 棄却判決書


罪のない人罰しない・鬼丸最高裁判事が就任
雑誌で知ったけど、赤沼弁護士のことを教えて下さい赤沼康弘先生への記録送還連絡

高橋真検事さん あなたの高橋は本当ですか?
検察官高橋真訴訟 総集編


日本に司法制度など存在しない「暗黒裁判」で裁かれる


郵便送達を操作すればどんな犯罪でも可能
裁判所の闇のコード81郵政のFAXも回線操作・工作されている 印字されない記録偽装FAXは郵政も使う 記録されない郵政の公文書
やはり怪しい高裁第15民事部 闇のコード81偽装裁判は郵便工作・電話(FAX操作)で始まる着信確認のFAX送信を拒む第15民事部

見つめられたら動かない裁判所の特別送達郵便裁判所からの特別送達郵便封筒は70封を超えた最高裁からの記録到達通知書は偽装郵便で届いた
東京高裁からの不正特別送達郵便の再三実験一人が変えた裁判所・検察の郵便法違反/追跡不正表示裁判所のFAX操作 偽装裁判の見分け方


書記官の受取拒否から返戻される書留の経路
東京高裁の郵便物を霞ヶ関郵便局が引受ける謎
最高裁の罠 偽装郵便編
裁判所の逆さ職印と郵政の偽装送達
裁判所の満月消印に郵政が沈黙・・
偽装裁判の見分け方 特別送達報告書を精査する


特捜・告訴の補充書 検察が使う桜五枚の料金計器
裁判所と郵政の詐欺事件を特捜に告訴する


200円切手に特殊インク 不正特別送達郵便の謎
五百円切手に巧妙なトリック消印


郵政のFAXも回線操作・工作されている 印字されない記録

偽装FAXは郵政も使う 記録されない郵政の公文書
やはり怪しい高裁第15民事部 闇のコード81
着信確認のFAX送信を拒む第15民事部



東京高裁郵便局の窓口に投函、受領消印は銀座郵便局の謎
偽装刑事裁判証明へのアプローチ その1


今から始まる偽装裁判 原田國男の署名が見たい
12月28日付  市川正巳裁判官異動 闇の司法権力・創価学会

裁判書面の赤黒二つの電子印鑑は偽装裁判の証
元検察事務官・山下正祐弁護士の寸止め職印
偽装民事裁判の代理人の職印は記名の下にある
レッ、レッ、 記名の下から朱肉がでた! 書記官認証書の偽造



特捜への刑事告訴に向けて 郵券の造 その1
公安がプロバイダを装い闇の削除命令か
偽装刑事法廷の目撃証人潰し 判決書の不正を謀る巻頭の書記官認証
闇のライトに浮かび上がる裁判所の陰謀 バーコード
手書きの書留にスタンプの書留とは?
偽装刑事裁判も特別送達で始まる 贋郵便スタンプか


袴田事件再審開始東京高裁
熊本裁判官は判決書に署名・押印をしていない?検察による証拠の捏造 これが検事の偽造署名


アーカイブ検察審査会の偽装議決

違法な認証事務に補正依頼する裁判所
最高裁からの簡易書留が不審

検察の再生に向けての取組 次は裁判所かな・・
偽造郵便スタンプを使い、事件潰しをする松戸・千葉検察庁

10年過ぎての訴訟記録返還要請
メディアによる「実名報道」は刑罰以上の痛苦
服役中に押収証拠の隠滅をした保管検察庁
検索単語・・検察の証拠の改ざん/捏造・姫路検察庁

創価幹部信者・吉村弘支部長検事と裁判所の犯罪

時効完成まで一年 燃やせ殺せ事件 判り過ぎるから判らない
一部勝訴は取消 坪井訴訟控訴判決書
Day Back した特別送達郵便
燃やせ殺せ坪井訴訟・控訴準備書面


往路復路が違う郵便ルート

刑事再審裁判所の送達も郵便法違反


係争中の訴訟沙汰
公安検事高橋真訴訟・控訴審燃やせ殺せ坪井隆作訴訟・控訴審サイコパス北詰淳司訴訟


    公安検事・高橋真訴訟 
      訴状補正命令答弁書原告準備書面1原告準備書面2一審判決書

      検察官適格審査会
      高橋真検察官鶴田小夜子検察官 跡部敏夫検察官検認確認申立書申立書

      証拠調の不審
      証拠調請求書弁護過誤証拠の標目同意・不同意書の存在怯える二審弁護人

      事件の核心・焦点

      法廷尋問調書の改ざん
      刑事法廷尋問調書の改ざん民事尋問調書の改ざん

      刑事判決原本の不存在
      なぜ 判決謄本を渡さないのか原田國男の署名の真偽原田國男って どんな人

      裁判長の心証は真っ黒だが・・
      園田夫婦の虚偽告訴の手口二年のタイムラグで精密司法?共謀する園田義明と警察

      裁判所は判決を外部にアウトソーシングしている
      裁判所の闇のコード81

      政府機関からの送達は郵便法違反で届く
      特捜からの不受理通知書外務省からの簡易書留郵便法務省・検察官適格審査会

      民事判決正本の検証
      その1その2その3その4その5その6

      虚偽告訴の弾劾証拠 園田義明
      高裁が握り潰した新証拠民事で糾弾陳述書激越な被害者感情恐喝事件を狙う

      虚偽告訴関連千日手裁判
      園田洋子への調停申立から訴訟共謀誣告の民事偽証を提訴■詐欺犯 佐藤スミエ訴訟
      佐藤夫婦の虚偽DV追試訴訟
      弁護士の成りすまし本人訴訟■影の仕掛け人 佐藤登訴訟虚偽告訴幇助弁護士への提訴
      佐藤登の虚偽DV被害事件訴訟鎌田チエへの事実確認調停刑事法廷で起きた寸借詐欺

      国家賠償訴訟
      違法訴訟指揮事件訴訟二重処罰国賠訴訟SSSと行政の裏帳簿疑惑事件訴訟

      福祉ヤクザ・SSS訴訟
      内部告発事件訴訟公用信書毀棄事件訴訟

      最高裁でも公示送達で原告敗訴
      訴訟妨害としての公示送達訴訟妨害に対する書記官忌避申立不可解な二枚の弁論調書

      サイコパスへのスクラップ訴訟沙汰 燃やせ殺せ事件は未解決
      訴状の受取拒否する 北詰淳司の狂言告訴事件燃やせ殺せ坪井隆作訴訟


      検察官の悪事情報は、このメールフォームで受けています
      最高検監察指導部



      鈴木英夫・最高裁の組織犯罪を暴く
      最高検検事・鶴田小夜子の不審死
      検察官適格審査会が使う贋郵便スタンプ
      証拠物群に基づく再審請求申立書
      特捜の料金計器の不正使用
      検察審査会の偽装議決
      検察官適格審査会の偽装議決
      特捜が潰した検察審査会申立
      検事の偽造署名
      せんち虫を消した検面調書
      供述調書の差替えの手口
      公安警察の郵便監視と操作
      裁判長の署名は有形偽造か
      佐藤文哉裁判長の証拠捏造の前科
      民事判決正本の不正を検証する
      追って認否 この弁論封殺の手口
      生きている戦時特別立法
      創価学会ルートで投獄
      事件のダイジェスト1
      事件のダイジェスト2
      法曹三者が三つ巴で推定有罪
      警察の押収品目録に鍵がある
      週刊金曜日と司法の崩壊
      虚偽告訴幇助をした弁護士の裏技
      送信防止措置に関する照会書
      遂犯無罪の定義とは何ですか